【ルームサービス】マンダリン・オリエンタル・バンコク【コロナ禍】

ステイケーション

2021年7月末、憧れのマンダリン・オリエンタル・バンコクに宿泊。

結局、コロナで予約時より規制が厳しくなり、プール含め、ホテル内の施設が利用できなくなった。

そのかわり、宿泊料金に含まれる特典で、ルームサービスを満喫してきた。

写真たくさん撮ったから見てほしい

特典① 朝食2名分無料

1人で宿泊したけど、2名分を1日目と2日目に分けて利用できた。

アーリーチェックイン8時の特典もあったから、早めにチェックインして1日目から朝食を楽しめた。

注文したメニューはこちら↓

メニュー名値段(当時のレート)
1日目The Japanese Breakfast1,650バーツ(約5500円)
2日目The Oriental Breakfast1,500バーツ(約5000円)

鮭、おいしかった

おなかも心も満たされた

注文方法は、前夜に配られる朝食メニュー表から食べたいものを選んで、早朝4時までに部屋のドアノブにかけておくシステム。

朝食メニュー表↓

The Oriental Breakfastを選んだ↓

景色見ながら食べられるようにセッティングしてくれた↓

自分の家じゃないところで食べられるって、こんなに幸せなんだ

特典② 4,000バーツのホテルクレジット付き

昼食、夕食は、ホテルクレジット4,000バーツを使ってルームサービス。

頼んだメニューがこちら↓

値段
タイバーツ
1日目180g Australian Grain-Fed Beef Tenderloin1,250
Fresh Onion Soup390
2日目Aglio, Olio e Peperoncino440
Banana Split300
Fresh Juices280
合計2,660
(10%サービスチャージ+7%VAT込み→)(3,130)

4000バーツぎりぎりまで食べようと思ったけど、お腹いっぱいで無理だった

当時のレートで、約10400円分、無料で食べたよ

和牛を頼んだら、ないと言われたので、オージービーフに↓

サイドにフライドポテトとサラダとパンがついてきた。テンダーロイン、塩で食べるのおいしいな

ペペロンチーノ注文する時、シーフードいるか聞かれて、いらないって言っちゃった↓

サイドに硬いパンがついてきた。ペペロンチーノけっこう辛め

お腹いっぱいだったけど、クレジット使わなきゃという使命感で注文したデザート↓

見た目、子供向けっぽいアイスだけど、さっぱりしてておいしかった

(おまけ)アメニティ

最後にアメニティもちょっと紹介したい。

ウェルカムアメニティ↓

マカロンをおいしいとあまり思ったことなかったけど、すごく美味しく感じた(特に茶色の方)

引き出しの中に、大好きなTWGの紅茶が、6つ、しかも種類が全部違った↓

最高だ

他にも色々いいところあったけど、とりあえず食事だけまとめてみた。

コロナ禍でスパやプールが使えない中、高級ホテルに泊まってがっかりしないか心配だったけど、ルームサービスをお金気にせず利用できたことで、十分楽しめた。

部屋からの景色が最高だったことも、楽しめた理由の一つだと思う↓

宿泊費11,768バーツ(約39,000円)に、食事4,000バーツ(約13,000円)と朝食2回ついてくるのは、すごい

レイトチェックアウト20時の特典もあったから、深夜便まで部屋でシャワー浴びてゆっくりできた

コロナ禍の日本帰国前、自分へのごほうびにおすすめ。

予約した時は、「宿泊するのは、これが最初で最後かな」と思ったけど、お金貯めてもう一度宿泊したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました